アカシックレコードからわかる宇宙の仕組み


惑星地球に住む私たち

宇宙には1700億以上の銀河が存在し

そのひとつの銀河系の端っこの方に

地球が存在する太陽系があります。

 

 

その太陽系には火星、金星、木星

土星、海王星、天王星などが

絶妙のバランスを保って存在しており

私たちはその惑星の影響を

受けながら生活しています。

 

 

この人智を超えたスケールの

宇宙空間で、地球人として

生きている私たちとは

いったい何者なのでしょうか?

 

 

アカシックリーディングの第一人者

恩師ゲリー・ボーネル氏の著書や

ゲリースクールのホームページから

引用・ご紹介いたします。

 



私たち人間っていったいどんな存在なのでしょうか...

創造の始まり、根源のエネルギーは

すべての魂をユニークな存在として

唯一無二の存在を創り出しました。

 

 

 そして私たちは時空を超えた宇宙から

この地上にやってきて何度も転生を繰り返し

いまこの「生」を生きています。 

 

 

今あなたが認識している現在は

旅の途中のある瞬間と言えるでしょう。

 

 

過去生から自分の隠れた才能や可能性を知り

今生に生かしていくとこの瞬間を

よりよく生きることにつながります。

 

 

私たち人間は霊性・創造の瞬間を

内包する存在であるがゆえ

この次元に現れた瞬間に過去と未来が

同時に創造されました。

 

 

私たちひとりひとりの可能性の開花によって

未来だけでなく過去さえも変わっていく

それが時空のしくみなのです。

 

 

創造において自分が誰であるかを知り

物理の法則の外側へ(集合意識で合意した世界の外側へ)

出ることができた時、本当の創造が始まるのです。 

 



アカシックリーディングの第一人者 ゲリー・ボーネル氏の言葉

私たちはこの地球にすべての

可能性を探求するために

転生してきています。

 

 

だから、さまざまな人が

存在していいのです。

 

 

世界には貧困というものも

必要ということになります。

 

 

なぜなら、貧困とは

どういうものかということを

探検するために来ている

人たちもいるからです。

 

 

狂気を体験しようとしている人

ブッダを体験しようとする

人たちもいるのです。

 

 

いろいろな種類の領域が

あることによって

私たちの魂はこの世界を

完全に知ることができるように

なるのです。

 

 

全員がブッダになる必要はなく

同じく全員が飢える必要はないのです。

 

            

「超入門アカシックレコード」より